スポンサーサイト

5歳11ヶ月~6歳 娘

またまたコロナが拡大しています。もう罹りたくないばびぶう一家ですが、過敏にはならず普通に生活しております。もちろん娘も元気です。そして、あっさり自転車に乗れるようになりました。調子にのってお稽古に自転車で向かったら、うまく曲がれず駐車中の車(他人様の車)を擦ってしまいました(TT)まだ、路上にでるには早かったみたいです。キズが浅かったらしいので、車の修理代は大丈夫でした。優しい方で助かった。

そして、今月最大のイベントは・・・生活発表会です!

幼稚園最後の発表会!は、劇「ジャックと豆の木」です。ジャックやお母さん等、キャストを何人も交代でやるんですね。配役は希望制で人数が多すぎた場合は「くじ引き」で決めたそうです。娘は妖精でした。みんな上手に演じてました。さすが年長さんです。劇自体は問題なく終了。しかし、娘はなんと・・・代表で「終わりの言葉」を言う事になってました。これも、やりたい人の中から「くじ引き」で決めたそうなんですが、なんと当たりを娘が引いたのです。ばびぶう夫婦のドキドキはこっちの方が大きく、間違わずに言えるか心配でした。が、しっかり言えてました。立派になったもんです。意外にも娘は、本番に強いのかな?

さらに、日舞の発表会もありました。娘の出番は2回!もちろん踊りも違います。いつも稽古では、ふざけてしまう娘。よく怒られて帰ってきますが、本番はしっかりできるのです。あこがれのお姉さんやかわいい年下の子も、発表会の日は1日一緒にいれるので、とても楽しそうでした。本当は他の人の踊りをおとなしく見てもらいたいけど、まあ子供はみんなで遊んじゃいますね。

さらにさらに、美術の発表会もあり見に行ってきました。娘の作品は不思議な絵でした。漢字が書いてあったのはちょっと笑い。また、発表の作品とは別に、小さい物を作ってガチャガチャに入れ、他の誰かが作った物をガチャガチャで貰うというイベントがあり、関東圏の数十の教室の数百名の生徒さんがいるのに、娘は同じ教室の同じ曜日のお姉さんのを引き当ててました。いつ会えるか楽しみです。

発表会づくしの今月。娘の成長を感じられる1ヶ月でした。