スポンサーサイト

生後1ヶ月から2ヶ月間の ばびぶう夫婦

育休・育児生活も1ヶ月経ち2ヶ月目に入れば、かなり慣れてきます。娘の授乳時間が安定してきて、しっかり睡眠がとれるようになり、妻の体調も良くなってきて、少しづつ家事をしてくれるようになりました。私ばびぶうの家事負担が減って、妻と共に昼寝ができるようになり、体調の管理がものすごく楽になりました。

体調・家事に余裕が出てきたので、育児と妻の気分転換に力を注ぐようにしました。まず、空いた時間に散歩を良くするようしました。娘の日光浴と妻の気分転換・体力回復の為です。それから、私ばびぶうが娘の面倒を見る時間を増やしました。妻の育児負担を減らし、自由時間を増やしました。その結果、妻の家事参加・買物・外出したりと、普段の生活を取り戻すようになりました。

妻の体調が良くなると、母乳の出も良かった気がします。先月は母乳の出がいまいちだったので、ミルクを足してましたが、今月に入ると母乳で十分だったのでミルクは足しませんでした。良い母乳で子育てできていたと思います。  もちろん妻の体調の良くない日もあります。その時は無理をせず休んでました。

という感じで2ヶ月目の生活は、妻の体調次第です。良ければ安定しますし、悪ければ頑張らなければいけません。でも、育児・家事に慣れてきてるはずなので、1ヶ月目よりはかなり余裕ができてきます。また、子供が笑顔を覚えてくれるので、その笑顔を見ながら育児を楽しみに頑張りました。