スポンサーサイト

育休取得の理由ときっかけ

ばびぶうが育休を取得した理由ときっかけについて

私ばびぶうが、男性でも育休が取れると知ったのは勤務中に流れていたラジオでした。男性の育休取得率が2%ぐらいしかない!そんなニュースを耳にしました。また、夫婦揃って同時に育休が取れる事もそのラジオから知りました。驚きでした!

それが、パパ・ママ育休プラス制度!

妻が育休取れるのは知っていましたが、同時に夫の私も育休を取れるとは夢にも思っていませんでした。ですので、本当にそうなのか?ネットで調べ始めます。ハローワークのHPや、子育て関連の情報サイト等に確かに書いてあります。ものすごく解りづらいのですが、夫の私も育休取れるみたいです。

自己判断では怖いので、絶対間違いないハローワークに電話して確認します。多少の条件がありますが、間違いなく私・・・育休取得できるみたいです!良かった!本当に良かった!助かった!と思いました。

ではなぜ私ばびぶうは育休しかも、パパ・ママ育休制度にこだわったのか?

私も妻も始めての出産・育児で不安しかありません。頼りになるのはお互いの両親なのですが、妻の実家は我が家から遠く離れてて、こちらに通うのは無理な状況です。さらに、通いやすい病院が近くにないので、里帰り出産は考えていませんでした。

私の実家は我が家から徒歩15分ぐらいのところにあり近いです。私の母がいれば助けにきてくれたでしょう・・・ですが、私は母を5年前に事故で亡くしております。父はまだ仕事をしていますし、まったく期待できません。

私達夫婦は、2人だけでどうにかして出産・育児を乗り切らねばならない状況でした。12月中旬出産予定なので、年末年始の休みと有給をあわせて20日間でなんとかするしかない!なんとか慣れて頑張るしかない!と思っていました。

しかし、たまたま聞いていたラジオからパパ・ママ育休プラス制度の事を知り・・・これだ!これを利用しよう!産後の妻へのケア・夫婦2人での子育て不安を無くす為に、会社に相談して育休を取得させてもらいました。

私ばびぶうと同じ様に、両親の手助けを期待できないご夫婦もいらっしゃると思います。1度パパ・ママ育休プラス制度を検討してみてはいかがでしょうか?